VISAカードキャッシングについて

クレジットカードの中でも知名度の高い三井住友VISAカードは、ショッピングだけでなくキャッシング機能も付いています。
このキャッシングの利用限度額は審査によって決定します。

金利は利用限度額やカードの種類(ゴールドカードなど)によって異なってきます。
利用限度額が高いほど金利は低い設定になります。
条件付きで年会費が無料になる場合もあり、大きな金額の融資を希望している方はお得に利用できる可能性もあります。
利用限度額は申込み後でも、増額申請をすることが可能になっています。
増額は10万円単位で申し込むことができます。
インターネットまたは電話から受け付けていますが、審査結果が分かるまで数日かかるので注意が必要です。
三井住友VISAカードのメリットの一つは、海外の提携金融機関でもキャッシングが可能な点です。
海外保険も付帯していますので、海外利用に強いカードといえます。
返済方法には元利定額返済と元金定額返済や、ボーナス月に増額返済する方法もあります。
ATMで繰り上げ返済を行うことも可能です。
VISAカードのように、クレジットカードにはキャッシング機能が付帯している場合が多いです。

ただ高いキャッシング枠を希望すると、利用者の申込み条件によっては審査に通りにくいともいわれます。
キャッシングを検討されている方には、キャッシング専用のカードローンもおすすめです。
カードローン即日KZラボ14にはキャッシング会社の限度額や実質年率について詳しく記載されています。
VISAカードキャッシングとどちらがお得か比べてみてください。

大手銀行や消費者金融が提供しているカードローンは金利も低めなものが多くなっています。
審査もスピーディで、中には即日融資可能なところもあります。